レビュー!メイトー【LKM512ヨーグルト】LKM512とは?

シェアする

メイトー協同乳業【LKM512ヨーグルト】

協同乳業の【LKM512ヨーグルト】はお腹で増えるビフィズス菌「LKM512」を配合したヨーグルト。LKM512は大腸まで達した後、「細胞を元気にする物質」といわれる【ポリミアン】が大腸で増える環境を作ります。細胞が元気になるということは、若返りが期待できるヨーグルトなのかな?




メイトー『LKM512ヨーグルト』特徴・効果・価格

メイトー協同乳業【LKM512ヨーグルト】
メイトー協同乳業【LKM512ヨーグルト】

『LKM512ヨーグルト』の特徴はおなかで増えるビフィズス樹LKM512配合。生乳60%を使用し、香料や安定剤などは使用していません。だからヨーグルト本来の味が楽しめます。

『LKM512』とは

『食べて人に有益な作用をもたらす生きた微生物』である『プロバイオティクス』乳酸菌やビフィズス菌はこの『プロバイオティクス』の代表的なものです。

この数ある『プロバイオティクス』の中でも『LKM512』は、胃酸でダメージを受けずに、生きて腸まで届く能力が高く、さらに大腸で増殖する特徴があるので、おなかを元気にします。

『LKM512』の効果は?

ビフィズス菌の一種である「LKM512』の効果として、

  • 便秘に効く
  • アトピーのかゆみがひく

などの効果が確認され、国際的な科学雑誌にその研究成果が発表されています。

協同乳業『LKM512ヨーグルト』栄養成分表示や原材料

基本情報

  • メーカー:協同乳業
  • 製品名:LKM512ヨーグルト
  • 風味:プレーン
  • 内容量:100g
  • 価格:円(税抜)
  • 種別:発酵乳
  • 無脂乳固形分:10.0%
  • 乳脂肪分:2.1%

原材料

  • 生乳
  • 砂糖
  • 脱脂粉乳
  • 乳たんぱく

メイトー協同乳業【LKM512ヨーグルト】栄養成分
メイトー協同乳業【LKM512ヨーグルト】栄養成分

栄養成分表示/1個(100g)あたり

  • エネルギー:85Kcal
  • 炭水化物:12.4g
  • たんぱく質:4.0g
  • ナトリウム(食塩相当):0.1g
  • 脂質:2.2g
  • カルシウム:126mg

協同乳業『LKM512ヨーグルト』レビュー

メイトー協同乳業【LKM512ヨーグルト】レビュー
メイトー協同乳業【LKM512ヨーグルト】レビュー

メイトー協同乳業『LKM512ヨーグルト』を食べてみての個人的感想は、生乳60%使用だから、なめらかな口当たりで、ほのかな甘さとまろやかな味わい。酸味も控えめな感じのヨーグルト。

食べた感じは普通のほんのり甘めのプレーンヨーグルトとといった感じなので、「おなかで増えるビフィズス菌」生きたまま腸まで届く「ビフィズス菌LKM512」が何か特別な味をだしていることもありません。

LKM512は、ヨーグルト(食べる)以外にドリンクタイプのものもあります。顆粒タイプのものもあるので、ヨーグルトを食べるよりも手軽に「LKM512」を摂取することができますね。

メイトー協同乳業には「Dole』ブランドの「フルーツ」と「ヨーグルト」の組み合わせが絶妙な「デザート系ヨーグルト」のイメージが強くありました。しかし、この「LKM512ヨーグルト」を食べたら、「健康志向」のヨーグルトも「おなかで増えるビフィズス菌」といった本格的にカラダに良さそうなヨーグルトもつくっている会社だと改めて認識しました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




SNSフォロー

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク