期間限定商品【森永アロエ&ヨーグルト あじわいマンゴー】を食べてみる

シェアする

「森永アロエ&ヨーグルト あじわいマンゴー」画像

森永乳業から2019年で発売25周年を迎える「森永アロエヨーグルト」シリーズの期間限定商品として「森永アロエ&ヨーグルト あじわいマンゴー」が2019年5月28日より発売。さわやかなヨーグルトの風味と一緒に、あじわい深く濃厚なマンゴー果肉とぷるっとしたアロエ果肉がアクセントになり、食感が楽しめる期間限定のヨーグルトを食べた感想や評価をしてみよう。




『森永アロエ&ヨーグルト あじわいマンゴー』特徴・効果・価格

森永『アロエヨーグルトあじわいマンゴー』期間限定発売の画像
森永『アロエヨーグルトあじわいマンゴー』期間限定発売

森永乳業の「森永アロエ&ヨーグルト」シリーズは『カラダの変化が気になる人にアロエの機能性とおいしさを提供する』をブランドコンセプトとして アロエの”みずみずしい食感”とヨーグルトの”爽やかな味わい”があるアロエヨーグルトの定番商品です。




マンゴーは果肉のしっかりとしたキュウ種を使用。

さわやかなヨーグルトの風味と一緒に、あじわい深く濃厚なマンゴー果肉と
ぷるっとしたアロエ果肉がアクセントになり、食感が楽しめるヨーグルト
マンゴーの甘くまろやかな味わいとアロエのシャキシャキ感がクセになる

アロエ葉肉の使用量が1.4倍

森永アロエ&ヨーグルトあじわいマンゴー」は通常の1.4倍のアロエ葉肉と
濃厚なマンゴー果肉を使用。アロエとマンゴーの2つの異なる食感が楽しめるヨーグルトです。

特別なパッケージデザイン

今回発売された「森永アロエ&ヨーグルトあじわいマンゴー」では、パッケージデザインを通常の「白と緑」を基調とした「森永アロエ&ヨーグルトとは違い、カラフルな「赤と緑」を基調とすることで高級感や特別感を表現しています。

ヨーグルトが付着しにくい蓋

森永乳業では、2010年2月より、ヨーグルト初!となる、ヨーグルトが付着しにくい蓋材を採用しています。ソフトタイプのヨーグルトを食べる際に、容器を開封するとはがしたフタにヨーグルトがついてしまうことがよくあります。

森永乳業では「撥水加工パッケージ」を導入することにより、「蓋に着いたヨーグルトをスプーンでとって食べるか否か」あるいは「フタをなめてしまう!?」などのどうでもいいけど、気になる行為に悩まずに済むようになりました。

「森永アロエヨーグルト」シリーズで撥水加工パッケージを採用することにより、「ヨーグルトの蓋」にまつわる余計なわずらわしさやストレスが軽減・解消されます。

  • 開封時に、フタに付着したヨーグルトの処理方法で悩まずに済む
  • 廃棄する際に、付着したヨーグルトで手などを汚さずに済む
  • 蓋に着いたヨーグルトを洗わずに済む。(なめなくても済む)

『森永アロエ&ヨーグルト あじわいマンゴー』概要と栄養成分表示と原材料

森永『アロエヨーグルトあじわいマンゴー』の概要画像
森永『アロエヨーグルトあじわいマンゴー』期間限定発売の概要

森永アロエヨーグルトあじわいマンゴー概要

  • 販売者:森永乳業株式会社
  • 製品名:森永アロエヨーグルトあじわいマンゴー
  • 風味:アロエ&マンゴー
  • 内容量:118g
  • 価格:円(税抜)
  • 製造者:森永乳業
  • 種別:乳等を主要原料とする食品
  • 無脂乳固形分:7.3%
  • 乳脂肪分:1.7%

森永アロエ&ヨーグルト あじわいマンゴーの原材料

  • はっ酵乳
  • アロエベラ(葉肉部位使用)
  • 砂糖
  • マンゴー果肉
  • 香料
  • 増粘多糖類
  • 酸味料

森永『アロエヨーグルトあじわいマンゴー』栄養成分の画像
森永『アロエヨーグルトあじわいマンゴー』栄養成分表示

森永アロエ&ヨーグルト あじわいマンゴーの栄養成分表示/1個(118g)あたり

  • エネルギー:108Kcal
  • 炭水化物:18.0g
  • たんぱく質:3.5g
  • ナトリウム(食塩相当量):47mg
  • 脂質:2.4g
  • カルシウム:120mg

『森永アロエ&ヨーグルト あじわいマンゴー』のレビュー

森永『アロエヨーグルトあじわいマンゴー』レビュー画像
森永乳業『森永アロエ&ヨーグルトあじわいマンゴー』レビュー

森永乳業『森永アロエヨーグルト あじわいマンゴー』を実際に食べてみての感想と評価をしてみよう。

アロエとマンゴーが小粒ですがゴロゴロと入ってる感じがします。食べていて、マンゴーよりアロエの方が粒が多いようです。やはりアロエがなんと通常の1.4倍使用だから納得ですね。


ただ、「あじわいマンゴー」という名にふさわしく、もっとマンゴーの量が
多いことを期待していたので、アロエに押され気味でマンゴーが少ないと感じがしてしまったことが残念でした。

南国のフルーツ、また夏のフルーツとしてのイメージがあるマンゴーですが。そしてマンゴガー好きな自分にとってはちょっと物足りなさが残るマンゴーヨーグルトになってしまいました。

ヨーグルト自体はなめらかというより、「のむヨーグルト」でも良さそうなさらっとした感じです。ヨーグルトとマンゴーの組み合わせは、かなり合うと個人的には思っています。

マンゴーの量を期待しすぎてしまいましたが、予めそれほど粒の量は多くないことを承知したうえで、もう一度食べてもいいと思うヨーグルトでした。 「森永アロエヨーグルトあじわいマンゴー」は 2019年8月までの期間限定発売商品です。 だから、本格的な夏突入前にもう一度食べてみようと思うヨーグルトでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




SNSフォロー

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク