ソヤファーム『豆乳で作ったヨーグルトブルーベリー』はコレステロールを低下させるヨーグルト

シェアする

ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』

豆乳で作ったヨーグルトブルーベリー』は豆乳を乳酸菌で発酵させて作った植物性のヨーグルト。4種の生きた乳酸菌と豆乳由来の大豆イソフラボン、大豆たんぱく質を一度に摂取できる。血清コレステロールを低下させるはたらきがある大豆たんぱく質を含んだ特定保健用食品。ブルーベリー果肉入りの甘酸っぱい味わい。




ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルトブルーベリー』特徴・効果・価格

ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』特徴
ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』特徴

2つの特徴!トクホであり、乳製品の使用なし

豆乳を乳酸菌で発酵させて作った植物性のヨーグルトなので、4種の生きた乳酸菌と豆乳由来の大豆イソフラボン、大豆たんぱく質を一度に摂取できます。さらに血清コレステロールを低下させるはたらきがある大豆たんぱく質を含んだ特定保健用食品です。ブルーベリー果肉入りの甘酸っぱい味わいです。
乳製品を使用しておりませんので乳アレルギーの方にも安心してお求めいただけます。

引用元:ポッカサッポロ「ソヤファーム豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー」より

この「豆乳で作ったヨーグルト」シリーズは、「プレーン」「アロエ」「ブルーベリー」の3つの味があります。そして、どの商品も「特定保健用食品」いわゆる「トクホ」商品です。これが特徴の1つです。

そして、もう1つの特徴が通常のヨーグルトとは違い「乳製品」をしようしていないため、「乳アレルギー」の方でも安心して食べられる点です。

乳製品に対するアレルギーの方は、子供から高齢者まで幅広い層でいますが、とくに乳幼児や幼児のお子様がいり方には、安心して食べられるヨーグルト(はっ酵豆乳食品)ではないでしょうか?

ソヤファーム『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』栄養成分表示や原材料

ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』概要
ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』概要

基本情報

  • メーカー:ポッカサッポロ
  • 製品名:ソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー
  • 風味:ブルーベリー
  • 内容量:110g
  • 価格:88円(税抜)
  • 種別:はっ酵豆乳食品(生菓子)

原材料

  • 豆乳
  • ブルーベリー果肉
  • 砂糖
  • 食物繊維
  • ゼラチン
  • レモン果汁
  • 増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、寒天)
  • 塩化マグネシウム含有物
  • 香料
  • 酸味料
  • 甘味料(スクラロース)

栄養成分表示/1個(110g)あたり

ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』栄養成分
ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』栄養成分

  • エネルギー:76Kcal
  • 炭水化物:8.5g
  • たんぱく質:4.4g
  • ナトリウム(食塩相当):53mg
  • 脂質:2.7g
  • カルシウム:mg
  • コレステロール:0mg
  • 関与成分:大豆たんぱく質:3.7g
  • 大豆イソフラボンアグリコンとして:9mg
  • カリウム:108mg
  • リン:55mg

ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルトブルベリー』レビュー

ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』レビュー

ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルト ブルーベリー』レビュー

ポッカサッポロ『豆乳で作ったヨーグルトブルーベリー』を食べてみての個人的感想は、「豆乳で作ったヨーグルト」シリーズの中では、一番食べやすいものでした。

ポッカサッポロ『ソヤファーム豆乳で作ったヨーグルトプレーン』豆乳を乳酸菌で発酵させて作ったヨーグルト。大豆たんぱく質が含まれていて、血清コレステロールを低下させる働らきがある「特定保健用食品」の豆乳ヨーグルトの効果・カロリーや美味しさをレビュー。
『豆乳で作ったヨーグルト』シリーズのプレーン
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




SNSフォロー

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク