ダノン【オイコス高タンパク質ピンクグレープフルーツ】プロテインがおいしく摂れるヨーグルト

シェアする

ダノン『オイコス・ピンクグレープフルーツ』

ダノンの水切りヨーグルト「オイコス」を2019年4月よりブランドリニューアルし、パッケージも黒を基調としたスポーティなパッケージになった。

オイコスと言えば「高たんぱく質(プロテイン)」がウリのヨーグルトだけど、現在は6種類の風味があり、好みによって選べるラインナップがあり、今回は「高タンパク質ピンクグレープフルーツ」ソースでたんぱく質・プロテインをおいしく味わう。


オイコスピンクグレープフルーツ画像
オイコス・高タンパク質ピンクグレープフルーツ

プロテインの摂取が気軽にできる「ダノン・オイコス」シリーズ。『カラダにうれしい3つの特長をもつ良質なヨーグルトで、スポーツをするすべてのに、ジブンを追い越すチカラを!』と謳い、健康意識の高い人向けになった感が強くなり、ヨーグルトというより、プロテイン摂取のための食品になってしまった気がする。

本来なら新しくなった『OIKOSオイコス』は「プレーン加糖」「プレーン砂糖不使用」のみでも良さそうだけど、さすがに「プレーン」だけでは味に飽きがきてしまうだろう。だから、この「オイコスピンクグレープフルーツ」をはじめ、「ブルーベリー」、「ストロベリー」に期間限定ではあるけど「ソルティーサマー マンゴーココナッツ」まで全6種類のフレーバーがあり、食べ方も工夫ができそうです。

ダノン【オイコス高タンパク質ピンクグレープフルーツ】特徴・効果・価格

ダノン『オイコス高タンパク質ピンクグレープフルーツ』の特長は何といっても、クエン酸が豊富なピンクグレープフルーツの果汁と原産国がイタリアのレモン果汁を使用し、香り豊かなレモンピールが、さわやかで上品な味わいになっている点です。




ダノンオイコス・ピンクグレープフルーツ「プロテイン9.6g」の画像
ダノン「オイコス・ピンクグレープフルーツ」プロテイン9.6g

2019年4月にブランドリニューアルをしたダノン「オイコスoikos」ですが、黒を基調とした、かっこいい感じのパッケージになっています。もはや、「ヨーグルト」というより、「プロテイン」摂取食品的な印象が強くなっています。

2018年秋には、期間限定商品として、「ダノンオイコス 脂肪0(ゼロ)ハニー with 森のベリー」を全国のコンビニやスーパーマーケットで発売していました。

この「ハニー with 森のベリー」は、「くまのプーさん」のディズニー最新作「プーと大人になった僕」の公開を記念し、オイコスの「くまのプーさん」パッケージとして展開されていました。

今の黒を基調としたダノンオイコスのイメージと「プーさん」のかわいらしいデザインパッケージとでは、印象がなり違うものになってます。

いまでは「たんぱく質をもっとおいしく」というコンセプトのもと、味の飽きがこないように「ブルーベリー」「ストロベリー」など一般的なヨーグルトでも「定番」の味に加え、この「ピンクグレープフルーツ」や期間限定で「ソルティマンゴ」などのフレーバーもラインナップされています。

ダノン【オイコス高タンパク質ピンクグレープフルーツ】概要と栄養成分表示と原材料

ダノンオイコスピンクグレープフルーツ商品概要の画像
ダノン『オイコスピンクグレープフルーツ』概要

オイコス「高タンパク質ピンクグレープフルーツ」概要

  • 販売者:ダノンジャパン
  • 製品名:オイコス高タンパク質ピンクグレープフルーツ
  • 風味:グレープフルーツ
  • 内容量:110g
  • 価格:円(税抜)
  • 製造者:ダノンジャパン館林工場
  • 種別:発酵乳
  • 無脂乳固形分:12.5%
  • 乳脂肪分:0.2%

オイコス「高タンパク質ピンクグレープフルーツ」原材料

  • 乳製品
  • 糖類(砂糖、転化糖)
  • 果汁(ピンクグレープフルーツ、レモン)
  • レモンピール
  • 混合野菜汁/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)
  • 香料
  • 酸味料(クエン酸0.018%
  • クエン酸カルシウム

ダノン「オイコス・ピンクグレープフルーツ」栄養成分表示の画像
ダノン「オイコス・ピンクグレープフルーツ」栄養成分表示

オイコス「高タンパク質ピンクグレープフルーツ」栄養成分表示/1個(110g)あたり

  • エネルギー:90Kcal
  • 炭水化物:12.3g
  • たんぱく質:9.6g
  • ナトリウム(食塩相当):0.1g
  • 脂質:0g
  • カルシウム:119mg




ダノン【オイコス高タンパク質ピンクグレープフルーツ】のレビュー

ダノンオイコス・ピンクグレープフルーツ実食画像
ダノン『オイコス・ピンクグレープフルーツ』のレビュー

ダノン『オイコスピンクグレープフルーツ』を食べてみての個人的感想・評価は、「グレープフルーツ」の独特な酸っぱさが弱いかな?ってことろです。

個人的にはグレープフルーツは好きで、子供のころはよく朝食時にグレープフルーツ1個を半分にして、ギザギザなスプーンでほじくって食べていました。

子どもころはグレープフルーツの酸っぱさが、「好きだけど、ちょっと酸っぱい」ため「砂糖」をかけて酸っぱさを緩和して食べていたものです。

ピンクグレープフルーツ味のヨーグルトなんて見たこともなかったので、昔体験した「酸っぱさ」を期待して「オイコスヨーグルト・ピンクグレープフルーツ」を食べたので、結構物足りなさを感じました。

しかし、オイコス全体に言えることですが「水切りヨーグルト」の部分は、まったりしていて、本当に「高タンパク質」って感じで「プロテイン」を食べているようです。




私はコストコの会員ではありませんが、コストコでは「オイコスヨーグルト」が12個入った箱で売られていることは、以前ネットで読みました。この新しくなった「黒パッケージ」の「高タンパク質」がウリのまるで「プロテインヨーグルト」なんて名前が似合いそうな「オイコス」もコストコで売られているのでしょうか?

コストコで、プレーンタイプの「オイコス」を購入して、料理に使って食べるのも良さそうです。きっと、ネットで検索すれば、「オイコス」「レシピ」なんて調べてみたら、いろいろな食べ方が発見できるのだろうな。

一度、他のヨーグルトで試したことがあるけど、「オイコス」を冷凍して食べてみたらどんなものになるのだろうか?

そして、できたら「オイコス ピンクグレープフルーツ」をコストコで安く購入して、冷凍や料理に使ってみたりと、いろいろな食べ方を試してみたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




SNSフォロー

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク