肌にうれしいコラーゲン配合!ダノン【ビオ コラーゲンプラス】シリーズ

SNSフォローボタン
ダノンビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ

ヨーグルトでコラーゲンも摂れる時代!ダノン「ビオ」シリーズに、あらたなお肌にうれしいコラーゲンを配合した「ビオ コラーゲンプラス」が2020年9月28に日より加わりました。

「BIOビオコラーゲンプラス」シリーズは、胃腸を通っったあとも、生きて腸まで届く存率が高いという、ダノン史上最強レベルのビフィズス菌「BE80菌」を使用したヨーグルトに、1日不足分のコラーゲン3,100㎎がプラスされたクリーミーなヨーグルト。

ビオ コラーゲンプラスには以下の3つのフレーバーがあります。

  • ビオ コラーゲンプラス ほのかな甘さ
  • ビオ コラーゲンプラス キウイ
  • ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ

今回は、「ビオ コラーゲンプラス」シリーズの中で一番気になっていた「ピンクグレープフルーツ」のレビューです。




スポンサーリンク

ダノン【ビオ コラーゲンプラス】の特徴や効果

ビオコラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ
ビオコラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ

ダノン【ビオ コラーゲンプラス】とは

「ダノンビオ コラーゲンプラス」は、多様化する腸活スタイルをより一層サポートするために開発された製品です。“ダノン史上最強レベル※ ”の高い生存率で生きたまま腸まで届くビフィズス菌BE80のダノンビオに、肌に嬉しいコラーゲンペプチドを配合することで、キレイを追求する現代女性のニーズ(以下調査参照)に応えました。また、「ダノンビオ コラーゲンプラス」は、2カップでコラーゲン3,100mg *¹以上が含まれており、成人女性の1日のコラーゲン不足分相当を手軽に補うことができます。

 *¹ダノンでは様々な研究結果をもとに、成人女性1日のコラーゲン不足分量を3,100mg と提案しています。(成人女性1日のコラーゲン摂取推奨量5,000mg-日本人20代~50代女性の1日の食事からのコラーゲン平均摂取量 1,900mg)                                                  フレーバーは、幅広いニーズに対応し毎日の習慣に取り入れやすいよう、シンプルにお楽しみいただける「プレーン ほのかな甘さ」、フルーツフレーバーの「キウイ」および「ピンクグレープフルーツ」の3種類のラインアップをご用意しました。コラーゲン特有の風味を抑えた、クリーミーでまろやかな味わいも特長です。さらに、脂肪ゼロタイプで、着色料・人工甘味料も一切使用しておりません。

引用元:ダノン公式ホームページ「お知らせ/2020.09.23」より一部抜粋

30代・40代・50代の女性がヨーグルトと一緒に摂りたい成分は何か?

ダノンジャパンが、2019年12月に20歳から59歳までの女性を対象に行なった消費者調査の中で、直近3ヶ月以内にヨーグルトを購入して食べた280名に『美容のためヨーグルトと一緒に摂りたい成分』を訪ねたところ、『コラーゲン』が30代・40代・50代の各年代で摂りたい成分の1位になったとことです。

たしかに、ヨーグルトを食べて「腸内環境を整えること」と「潤いを保つ」ための「コラーゲン」摂取が同時にできることは、お肌の調子を整えるのに重要なことが「ビオ コラーゲンプラス」を食べることで2つのメッリトがありますね。

ちなみに、30代・40代女性の「ヨーグルトと一緒に摂りたい成分のトップ3」は以下の通りです。

30代女性がヨーグルトと一緒に摂りたい成分トップ3

  • 1位「コラーゲン」28.8%
  • 2位「食物繊維」20.6%
  • 3位「鉄分」13.7%

40代女性がヨーグルトと一緒に摂りたい成分トップ3

  • 1位「コラーゲン」22.9%
  • 2位「鉄分」15.7%
  • 3位「ビタミンC」12.9%

どちらの年代も1位「コラーゲン」は同じですが、2位3位は順位や摂りたい成分も違いがあります。

しかし、「鉄分」「食物繊維」「ビタミンC」などやはり女性にとって「健康面」や「美容面」でキーとなる言葉(成分)が上位になっていますね。

たしかに私が食べたヨーグルトの中にも、「鉄分」「食物繊維」「ビタミンC」が配合されたものはありました。

ダノン ビオコラーゲンプラスのCM女優はだれ?

ダノンビオコラーゲンプラスのCM「腸からキレイを生み出す」編に出演してる女優さんはレプロエンターテイメント所属のモデル川口優菜(かわぐち ゆうな)さんでした。

TVCM ダノンビオ コラーゲンプラス「腸からキレイ生み出す」篇

ダノン【ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ】概要・価格

ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ
ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ
  • 製品名:BIOビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ
  • 風味:ピンクグレープフルーツ
  • 内容量:75g
  • 製造者:ダノンジャパン㈱ 館林工場
  • 種別:発酵乳
  • 無脂乳固形分:8.5%
  • 乳脂肪分:0.1%
  • 購入日:2020年11月29日
  • 購入店:マルエツ
  • 価格:円(税別)

ダノン【ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ】の栄養成分表示と原材料

ビオコラーゲンプラスピンクグレープフルーツ
ビオコラーゲンプラスピンクグレープフルーツ

原材料

  • 乳製品
  • グレープフルーツ果汁・果肉
  • 糖類(砂糖、乳糖、転化糖)
  • コラーゲンペプチド
  • 乳たんぱく
  • ゼラチン
  • 混合野菜汁/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)
  • 香料
  • 酸味料
  • (一部に乳成分・ゼラチンを含む)
ビオコラーゲンプラスピンクグレープフルーツ栄養成分表示
ビオコラーゲンプラスピンクグレープフルーツ栄養成分表示

栄養成分表示/1個(75g)あたり

  • エネルギー:54Kcal
  • たんぱく質:4.4g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:8.9g
  • 食塩相当量:0.1g
  • カルシウム:78mg
  • コラーゲン:1550mg

ダノン【ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ】を食べた感想評価

ダノンビオ コラーゲンプラス
ダノンビオ コラーゲンプラス

最後に「ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ」を食べた評価・感想をしてみましょう。評価につきましては、ヨーグルトの「粘度」「風味」「甘味」「酸味」の4項目をチェックし、最後に「満足度」です。あくまでも、私の個人的主観によるものです。

5項目評価
※数字は点数ではありません。「濃薄」「強弱」など目安です
  1. 『粘度』1柔い<5硬い:1
  2. 『風味』1薄い<5濃い:2
  3. 『甘味』1弱い<5強い:2
  4. 『酸味』1弱い<5強い:3
  5. 『満足』1不満<5満足:3

「粘度」は、「ない」というくらい柔らかい!クリーミーというよりほぼ液体って感じです。

「風味」は、グレープフルーツの爽やかな酸味が香ります

「甘味」は、控えめな方ですね

「酸味」はグレープフルーツの酸味の方が、ヨーグルトの酸味よりも効いている感じです。

「満足度」は、味そのものよりも、ヨーグルトを食べて、「腸内環境を整え」さらにお肌にいいとされる「コラーゲン」が配合されているのは女性にとってうれしいことではないでしょうか?

いかがだったでしょうか?「ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ」は、「腸からキレイを生み出す」ようなヨーグルトです。

「ダノン ビオ コラーゲンプラス ピンクグレープフルーツ」が気になっている方や、興味をもっていただいた方は是非、一度食べてみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク