ダノン 【オイコスレッドドラゴンフルーツ】期間限定商品を食べた感想

シェアする

オイコス【レッドドラゴンフルーツ】

ダノン【オイコス】シリーズより、期間限定商品として「オイコスレッドドラゴンフルーツ」が2019年8月19日より発売されました。オイコスブランドアンバサーとしてプロクライマー野中生萌選手とのコラボ商品。それが「オイコスレッドドラゴンフルーツ

ダノン『オイコスレッドドラゴンフルーツ』特徴・効果・価格

ダノン【オイコスレッドドラゴンフルーツ】
ダノン【オイコスレッドドラゴンフルーツ】

ダノン【オイコス】シリーズは、子供のころ給食で食べていた「ヨーグルト」とは別物。食べる「たんぱく質」って感じもする「プロテイン」好きにはたまらない食べものの1つではないだろうか?

今回は「レッドドラゴンフルーツ」フレーバーとのことだけど、「なぜ?」ヨーグルトと「ドラゴンフルーツ」の組み合わせになるのかな?

まあオイコスの健康意識高い系イメージからは「ストロベリー」「ブルーベリー」「白桃」などヨーグルトの組み合わせで多いものとは、一線を引いたのかな?

でも、オイコスでも「ストロベリー」「ブルーベリー」といったヨーグルトでは定番のフレーバー商品も存在します

ダノン【オイコス高たんぱく質ストロベリー】は、ほどよく甘酸っぱいストロベーリー風味な高たんぱく質ヨーグルト。スポーツをする人におススメな高たんぱく質なヨーグルトでありながら、低カロリー。だから気軽にプロテイン摂取ができるので筋トレと一緒に食べてみてはいかがでしょうか?
いちごの赤をイメージしたパッケージの「ダノンオイコスストロベリー」
ダノン『OIKOSオイコス・高たんぱく質ブルーベリー』は100%北米産のワイルドブルーベリーをふんだんに使用。ブルベリーの果実感たっぷりの美味しさ。ダノンオイコスはパッケージデザインも新しくなり、「スポーツをする人に、おいしいタンパク質」や「ジブンを追い越す」などのキャッチフレーズで「スポーティー」な感じがあらわれています。
ヨーグルトのフレーバーとして定番の「オイコスブルーベリー」



なぜ?ドラゴンフルーツなのか

ダノンオイコスレッドドラゴンフルーツ
ダノン【オイコスアンバサダー】野中生萌

なぜ?オイコスに「レッドドラゴンフルーツ」なのか?気になったのでダノンのホームページにて確認してみると。。。

「ダノンオイコス 脂肪0 レッドドラゴンフルーツ」は、タンパク質含有量9.6g(※1)で、脂肪ゼロ、100kcal未満にもかかわらず、濃密な味わいを楽しめる水切りヨーグルトです。レッドドラゴンフルーツは、高く上る赤いドラゴンに由来しているとも言われており、上に向かってよじ登るように伸びていく性質があります。今回、野中選手の「強いクライマーになる」という目標に向かい、高みを目指して努力する姿に想いを重ね、「レッドドラゴンフルーツ」の開発に着手しました。パッケージには、野中選手の強い眼差しを蓋部分に、力強く上る姿をカップ側面ラベルに配置しています。ダノンオイコスは、今後もスポーツする人のカラダづくりをおいしいタンパク質で応援していきます。

引用元:ダノンジャパンホームページ「おしらせ」より
野中生萌・プロクライマー
ダノンオイコスアンバサダーの野中生萌・プロクライマー

「野中生萌」プロクライマーとは?

野中生萌(のなか みほ)選手はプロクライマーとは。。。

世界のトップレベルで活躍するスポーツクライミング選手。16歳で初めて日本代表入りし、数々の国際大会で優勝をおさめる。
負けず嫌いな性格と繊細かつダイナミックなムーブが持ち味。「ただ強いクライマーになること」を目標に、日々、ジブンを追い越すために奮闘中。目指すは世界の頂点。

引用元:オイコスホームページより

今回の「オイコスレッドドラゴンフルーツ」はオイコスブランドアンバサーである野中選手とのコラボレーション商品。だから「上る」「登る」「昇る」をイメージできる「野中選手」と「ドラゴンフルーツ」の組み合わせは当然といえば当然なのかもしれませんね




ダノン『オイコスレッドドラゴンフルーツ』概要と栄養成分表示と原材料

ダノン【オイコスレッドドラゴンフルーツ】概要
ダノン【オイコスレッドドラゴンフルーツ】概要

商品概要

  • 販売者:ダノンジャパン
  • 製品名:ダノンオイコスレッドドラゴンフルーツ
  • 風味:ドラゴンフルーツ
  • 内容量:110g
  • 価格:176円(税込)
  • 製造者:ダノンジャパン(株)館林工場
  • 種別:発酵乳
  • 無脂乳固形分:12.5%
  • 乳脂肪分:0.2%

原材料

  • 乳製品
  • 糖類(砂糖、転化糖)
  • ドラゴンフルーツピューレ
  • アロニア果汁
  • 濃縮にんじん/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)
  • 酸味料
  • 香料
  • クエン酸カルシウム
ダノンオイコスレッドドラゴンフルーツの栄養成分
ダノンオイコスレッドドラゴンフルーツの栄養成分

栄養成分表示/1個(110g)あたり

  • エネルギー:90Kcal
  • たんぱく質:9.6g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:12.3g
  • 食塩相当量:0.2g
  • カルシウム:119mg

ダノン『オイコスレッドドラゴンフルーツ』のレビュー

ダノンオイコスドラゴンフルーツのレビュー
ダノンオイコスドラゴンフルーツのレビュー

ダノン『オイコスレッドドラゴンフルーツ』を実際に食べてみての感想と評価をしてみよう。

「オイコス」の特徴でもあるソースはヨーグルトの下に隠れているので、フタをあけても「白さ」しかないので、この部分だけみていると「何フレーバー」なのかわかりませんね。(※時々ソースがしみて色が滲んでいることもありますが)

ヨーグルトの部分を食べ続けると、下の方からソースが出現してきます。色だけみると、オイコスの「ストロベリー」や「ピンクグレープフルーツ」と区別がつかないような気もします。

ダノンオイコスレッドドラゴンフルーツレビュー
ダノンオイコスレッドドラゴンフルーツレビュー

そもそも、「レッドドラゴンフルーツ」なんて味がどんなもかすぐに浮かばないけど、調べてみるとドラゴンフルーツは「美容食」でもあるらしい。食物繊維が多く、低カロリーな点が理由らしい。

しかし、味はなんとも言えません。正直「オイコスレッドドラゴンフルーツ」を食べてもみても、他のフレーバーとは違い「ドラゴンフルーツの味を楽しんでいる」という実感はありませんでした。

やっぱり定番の「ストロベリー」あたりがオイコスでは無難なのか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク