ダノンoikosオイコス ギリシャヨーグルト脂肪ゼロ ストロベリー

ダノンから発売されている「OIKOS(オイコス)」ギリシャヨーグルト。「オイコス」ってどういう意味なのか?オイコスを買うなら「コストコが安い」普通のスーパーで個売りされている値段よりも、コストコの「まとめ買い」が単価はかなり安くなり、人気があるようです。

この記事を書いている人

どうも!yogurtter(ヨーグルッター)です。


わたしは、ヨーグルトが好きで毎日食べています。

そして、食べたヨーグルト(ドリンクタイプを含む)の記録を当ブログ「ヨーグルトな生活」にて公開しています。

できる限り違う種類のヨーグルトを食べたり、飲んだりしてレビューを中心に更新しています。

目標は500種類のヨーグルトをレビューすることです。

ヨーグルトレビューNo.033「ダノンオイコスストロベリー」

ダノン『oikosギリシャヨーグルトストロベリー』特徴や効果

ダノンオイコスは、2019年4月よりパッケージデザインが新しくなり、現在は黒を基調としたものに変わっています。

高タンパク質ヨーグルトと言えば、ダノン「オイコス」は人気商品の1つです。オイコスは2020年4月に「たんぱく質10g以上」になってリニュアルされました。2019年4月に現在の黒を...
2019年4月より黒を基調としたパッケージデザインに
f:id:yogurtter:20181120100712j:plain

ダノンのギリシャヨーグルトである『oikosオイコス』を初めて食べたときには『これがヨーグルト?』と驚いた。

ギリシャヨーグルトのことを何も知らずに、食べてから『水分を除去した製法』ということを知りました。

ダノン『オイコスヨーグルト』を食べてからは、やはり他のラインアップ商品もきになり、今回はストロベリーを食べてみることにしました。

水分量がすくないため、日本で食べなれているヨーグルトとは違います。個人的には水分がないぶん、『栄養が凝縮』されている感じがします。

ダノン『oikosギリシャヨーグルト脂肪ゼロストロベリー』栄養成分表示や原材料

基本情報

  • メーカー:ダノンジャパン
  • 製品名:ギリシャヨーグルトダノンoikosオイコス脂肪ゼロストロベリー
  • 風味:いちご風味
  • 内容量:110g
  • 価格:(税抜)
  • 種別:はっ酵乳
  • 無脂乳固形分:%
  • 乳脂肪分%

ダノン【オイコス高たんぱく質ストロベリー】は、ほどよく甘酸っぱいストロベーリー風味な高たんぱく質ヨーグルト。スポーツをする人におススメな高たんぱく質なヨーグルトでありながら、低カロリー。だから気軽にプロテイン摂取ができるので筋トレと一緒に食べてみてはいかがでしょうか?
リニューアル後のダノン・オイコス・ストロベリー

原材料

  • 乳製品
  • ストロベリー果肉
  • 糖類(砂糖/転化糖)
  • 濃縮にんじん
  • 増粘剤(加工でんぷん/増粘多糖類)
  • 香料
  • クエン酸カルシウム

oikos脂肪ゼロストロベリーは「100カロリー未満」

栄養成分表示/1個(110g)あたり

  • エネルギー:92Kcal
  • 炭水化物:12.9g
  • たんぱく質:9.7g
  • ナトリウム(食塩相当):0.1g
  • 脂質:ゼロg
  • カルシウム:120mg

『oikosオイコス脂肪ゼロストロベリー』のレビュー

ムースよりも固め、チーズに近いしっとり感

ダノン『オイコス脂肪ゼロストロベリー』を食べてみての個人的感想は、ほどよく甘酸っぱいストロベリー。果肉も贅沢に使われ食感も楽しめます。

ダノンオイコスは「ギリシャヨーグルト」を謳うだけあって、水分を除去したヨーグルトなので、日本でよく食べられている「普通のヨーグルト」をイメージすると、水分がない分「滑らかさ」が少なく違和感を持つかもしれませんね。

ヨーグルトメーカーIYM-013があれば簡単ヨーグルト作り

市販のヨーグルトを300種類以上食べてきましたが、オリジナルヨーグルト作りにチャレンジしてみたくなり、2021年9月にヨーグルトメーカーを購入しました。

最近、自家製ヨーグルト作りがマイブームになっています。

今後作ってみたいヨーグルト(飲むヨーグルト含む)    
  • 森永ギリシャヨーグルトパルテノ(21.09.22済)
  • 明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ(21.09.23済)
  • 明治プロビオヨーグルトR-1
  • 明治プロビオヨーグルトLG21
  • 明治タンパクトギリシャヨーグルト
  • 雪印メグミルク恵ガセリ菌ヨーグルト

シェアする