ダノン『oikosオイコス ギリシャヨーグルト脂肪ゼロ ストロベリー』

シェアする

ダノンから発売されている「OIKOS(オイコス)」ギリシャヨーグルト。「オイコス」ってどういう意味なのか?オイコスを買うなら「コストコが安い」普通のスーパーで個売りされている値段よりも、コストコの「まとめ買い」が単価はかなり安くなり、人気があるようです。



ダノン『oikosギリシャヨーグルトストロベリー』特徴や効果

f:id:yogurtter:20181120100712j:plain

ダノンのギリシャヨーグルトである『oikosオイコス』を初めて食べたときには『これがヨーグルト?』と驚いた。

ギリシャヨーグルトのことを何も知らずに、食べてから『水分を除去した製法』ということを知りました。

ダノン『オイコスヨーグルト』を食べてからは、やはり他のラインアップ商品もきになり、今回はストロベリーを食べてみることにしました。

水分量がすくないため、日本で食べなれているヨーグルトとは違います。個人的には水分がないぶん、『栄養が凝縮』されている感じがします。

ダノン『oikosギリシャヨーグルト脂肪ゼロストロベリー』栄養成分表示や原材料

基本情報

  • メーカー:ダノンジャパン
  • 製品名:ギリシャヨーグルトダノンoikosオイコス脂肪ゼロストロベリー
  • 風味:いちご風味
  • 内容量:110g
  • 価格:(税抜)
  • 種別:はっ酵乳
  • 無脂乳固形分:%
  • 乳脂肪分%

原材料

  • 乳製品
  • ストロベリー果肉
  • 糖類(砂糖/転化糖)
  • 濃縮にんじん
  • 増粘剤(加工でんぷん/増粘多糖類)
  • 香料
  • クエン酸カルシウム

oikos脂肪ゼロストロベリーは「100カロリー未満」

栄養成分表示/1個(110g)あたり

  • エネルギー:92Kcal
  • 炭水化物:12.9g
  • たんぱく質:9.7g
  • ナトリウム(食塩相当):0.1g
  • 脂質:ゼロg
  • カルシウム:120mg

『oikosオイコス脂肪ゼロストロベリー』のレビュー

ムースよりも固め、チーズに近いしっとり感

ダノン『オイコス脂肪ゼロストロベリー』を食べてみての個人的感想は、ほどよく甘酸っぱいストロベリー。果肉も贅沢に使われ食感も楽しめます。

ダノンオイコスは「ギリシャヨーグルト」を謳うだけあって、水分を除去したヨーグルトなので、日本でよく食べられている「普通のヨーグルト」をイメージすると、水分がない分「滑らかさ」が少なく違和感を持つかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




SNSフォロー

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク