ダノン『オイコス・プレーン加糖』ギリシャヨーグルトをはじめて食べました

シェアする

ダノンのヨーグルトと言えば、今まで青いパッケージの少し硬めのヨーグルトしか思いつきませんでした。

また、ギリシャヨーグルトとは、名前を聞いたことはあっても食べてことがありませんでした。どちらかと言えば、女子が食べる健康志向のヨーグルトなんてイメージを持っていました。

しかし、ヨーグルト実食100種類を始めてから、今まで食べたことのないヨーグルトを食べるようになり、ギリシャヨーグルトも初めて食べたヨーグルトです。

今回は、ダノンのギリシャヨーグルトであるオイコスプレーン加糖の紹介をします。



ダノン『oikosオイコスギリシャヨーグルトプレーン加糖』とは

f:id:yogurtter:20181104233130j:plain

『oikos(オイコス)プレーン加糖ギリシャヨーグルト』は、ダノン・ジャパンの商品です。「oikosオイコス」とは、ギリシャ語で「家」を意味することばです。

オイコスはヘルシーな間食にぴったり!な理由4つ

  1. 濃密な食感!食べ応えがある満足感と乳原料(乳製品)が3倍
  2. たんぱく質が2倍!筋肉やお肌の材料となる栄養素
  3. 脂肪ゼロ!乳製品なのに脂肪ゼロ
  4. 100kcalカロリー未満!一日の摂取カロリーに響かない

出典:「BRAND|オイコス|ダノンジャパン」より

確かに、「オイコス」を食べると小腹が満足したように思えます。「かしこく小腹を黙らせる」というキャッチーコピーもうなずけるボリューム感です。

『ダノン・オイコス・プレーン・加糖・ギリシャヨーグルト』はこんなヨーグルト

基本情報

  • メーカー:ダノン
  • 製品名:オイコス脂肪ゼロ・プレーン・加糖
  • 風味:プレーン
  • 価格:128円(税別)
  • 内容量:110g
  • 硬さ: 硬め
  • 種別:はっ酵乳
  • 無脂乳固形分:12.5%
  • 乳脂肪分:0.2%

原材料

  • 乳製品
  • 砂糖
  • 増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)
  • 酸味料

栄養成分表示/1個(110g)あたり

f:id:yogurtter:20181104233229j:plain

  • エネルギー:90Kcal
  • 炭水化物:12.2g
  • たんぱく質:9.7g
  • ナトリウム:4.4g
  • 脂質:0
  • カルシウム:110g

ギリシャヨーグルトとは

今回初めてたべたギリシャヨーグルトとはいったい、普段食べているヨーグルトとどこが違うのか?

まず、食べたてわかるのが、「濃厚」で「クリーミー」な食感が、普段食べていたヨーグルトとは明らかに違います。

そして、ギリシャヨーグルトの特徴として「水切り製法」があります。普通のヨーグルトを開封して上部に時折みられる液体は清乳(ホエー)はヨーグルトの一部です。この液体である清乳(ホエー)を除去して作り上げるのが「水切り製法」です。

この「水切り製法」で作られるため、ギリシャヨーグルトは一般的なヨーグルトに比べて水分が少なく、その分タンパク質を多く含み、濃厚でクリーミーな食感があります。

『Danoneダノン・オイコス・プレーン加糖・ギリシャヨーグルト』のレビュー

f:id:yogurtter:20181104233300j:plain

ダノン『オイコス・プレーン・加糖・ギリシャヨーグルト』を食べてみての個人的感想は、「木綿豆腐」よりは柔らかいだろうけど、通常のヨーグルトより「硬め」「まるでババロアを食べているような感じ」というのが第一印象。飲むヨーグルトに近い、柔らかさのヨーグルトとは対照的なものでした。

ダノンのホームページにも「脂肪分ゼロとは思えないクリーミーで濃い食感。ほどよい甘さ。」と記載があります。

ギリシャヨーグルトの特徴である「水切り製法」のため、水分が少ない分、ヨーグルトの「具が詰まった」といった感じでボリューム感のあるヨーグルトです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク