明治『ブルガリアヨーグルトLB81低糖』脂肪分ゼロで低カロリーなヨーグルト

シェアする

ヨーグルトといえば、「明治ブルガリアヨーグルト♪」でお馴染みのCMを思い出します。子供の頃(40年以上も前)にテレビCMでよく流れた音楽が耳に残っている50代以上の人にとっては、学校給食ででていた瓶詰めのヨーグルトとは違ったプレーンヨーグルトといった印象があったのではないでしょうか?

明治『ブルガリアヨーグルトLB81低糖』とは

明治『ブルガリアヨーグルト』は、

本場ブルガリア由来のLB81乳酸菌を使用し糖分を控えた低糖タイプに仕立て、ヨーグルトの健康感とおいしさを、大容量180gでたっぷりと楽しむことができる「明治ブルガリアヨーグルトLB81低糖」です。

引用:株式会社明治ホームページ「明治ブルガリアヨーグルト LB81低糖 180g|商品ラインナップ|明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|」より

1973年、明治ブルガリアヨーグルトが発売された当時、私が小学生(8歳)の頃は、「ダイエット」や「健康面」を気にするような時代ではありませんでした。そのため「明治ブルガリアヨーグルト」も「低糖」ではなくて、「砂糖が添付」されていました。それも普通の砂糖ではなくて、「フロストシュガー」といってどちらかと言えば「粉」より「顆粒」の形状をしたものでした。

明治『ブルガリアヨーグルト低糖』はこんなヨーグルト

f:id:yogurtter:20181011210939j:plain

基本情報

  • メーカー:明治
  • 製品名:明治ブルガリアヨーグルトLB81低糖
  • 風味:プレーン
  • 内容量:180g
  • 硬さ:普通
  • 種別:発酵乳
  • 無脂乳固形分:9.2%
  • 乳脂肪分:3.0%

原材料

  • 乳製品
  • 砂糖/甘味料(ステビア)

栄養成分表示/1個180g)あたり

f:id:yogurtter:20181011210919j:plain

  • エネルギー144Kcal
  • 炭水化物17.5g
  • たんぱく質6.2g
  • ナトリウム0.20g
  • 脂質5.5g
  • カルシウム216g
  • 糖類17.5g

LB81って何?LB81の効果や特徴

LB81とは

ヨーグルトなどを作る「乳酸菌」は人にとって有用な働きをする細菌になります。乳酸菌には多くの種類があり、数千種類あるとも言われているそうです。

そして、この「LB81」の「LB」とは乳酸菌を意味する「Lactic Acid Bacteria」の頭文字で、「ブルアリア菌2038株」と「サーモフィラス菌1131株」の末尾番号を「8」と「1」を合わせてたものです。

LB81乳酸菌の効果

株式会社 明治と昭和女子大学生活科学部との共同研究による試験で、一般的に慢性的な便秘が多い20歳前後の女性に「LB81乳酸菌」を使用したヨーグルトを食べていただき、食べた量とお通じの関係性を調べましたその結果、お通じの回数と量の増加、形状の適正化が認められるなど、お通じ全般が改善される効果があることがわかりました。

 引用:明治ヨーグルトライブラリー「ヨーグルトと便秘の関係 」より

明治『ブルガリアヨーグルト低糖』のレビュー

f:id:yogurtter:20181011210954j:plain

『明治ブルガリアヨーグルトLB81低糖』を食べてみての個人的感想は、子供のころから食べていた「砂糖が添付されていた」明治ブルガリアヨーグルト♪の音楽を思い出してしまうヨーグルト。味よりも思い出・懐かしさが先にきてしまうヨーグルトだった。

明治ブルガリアヨーグルトCM

明治ブルガリアヨーグトといえば、CMで流れる「明治ブルガリアヨーグト♪♪」のメロディーが耳に残っています。


明治ブルガリアヨーグルト「実はずーっとトクホ」篇

スポンサーリンク
スポンサードリンク