森永【濃密ギリシャヨーグルトパルテノストロベリーソース入】

シェアする

森永濃密ギリシャヨーグルトパルテノストロベリーソース入】は、『濃厚さ』が売りである森永乳業の人気ギリシャヨーグルト「濃縮ギリシャヨーグルトパルテノ」シリーズの「ストロベリーソース」版です。




ギリシャヨーグルトのストロベリー味は「ダノンオイコス」や「明治ザ・グリーク」などからも発売されているけど、森永の「パルテノ・ストロベリー」は他のギリシャヨーグルトのストロベリー味とは、何が違うかのかな?

そもそも、「森永パルテノ」「ダノンオイコス」「明治ザグリークヨーグルト」の違いはどんな点なんだろうか?

森永『濃密ギリシャヨーグルトパルテノ ストロベリーソース入』の特徴

森永『濃密ギリシャヨーグルトパルテノストロベリーソース入』特徴・効果・価格

ヨーグルトといえば「明治ブルガリアヨーグルト」のCMのメロディーが強烈に残る昭和世代には、「明治ブルガリアヨーグルト」自体も発売当初は「新参者」のヨーグルトでした。

私たちが頃は、ヨーグルトといえば「不格好な円柱」のような形をした瓶入りのヨーグルトが給食ででていたものです。(脱脂粉乳の世代よりは後組世代です)

昭和、平成、令和と時代が代わり、ヨーグルトも「プレーン味」「フルーツ入り」「デザート系」のものから、「生きて腸まで届く乳酸菌」や「ビフィズス菌」や脂肪や糖を減らしたもの、そして機能性表示食品のヨーグルト。それに「のむヨーグルト」などヨーグルトの種類や効果も様々なものが増えてきました。

そして、ここ数年「水切り製法」など特徴的なヨーグルト「ギリシャヨーグルト」が人気です。

そして、日本で無名に近い存在だったこの「ギリシャヨーグルト」を一躍スターダムにのせたのが「森永パルテノ」ではないでしょうか?

ギリシャヨーグルトの御三家

現在日本で「ギリシャヨーグルト」といえば、この3ブランドが主流ではないでしょうか?

『森永パルテノ』

日本で「ギリシャヨーグルト」の名前を広めたのは「パルテノ」ではないでしょうか?日本人向けに食べやすくギリシャヨーグルトの中で「おいしさ」を求めるなら、「森永パルテノ」シリーズはおススメです。

森永ギリシャヨーグルト『パルテノ・プレーン加糖』濃縮3倍はクリーミーなギリシャヨーグルト。たんぱく質も通常の3倍。高たんぱく質でも低カロリーだからとてもヘルシー。お値段も気になるところですが、コンビニで手軽に買える価格帯です。
ギリシャヨーグルトの「おいしい」なら『パルテノ』がおすすめ

『ダノンオイコス』

「ギリシャヨーグルト」をはじめて食べたのが「ダノン・オイコス」でした。2019年にブランドリニューアルをして、パッケージも「ギリシャヨーグルト」っぽい「白」を基調としたものから、「黒」に変わりスポーティでよりアクティブな印象を受けるパッケージデザインに変貌しました。

そして、パッケージデザインが変わっただけなのに、印象は「ギリシャヨーグルト」というより、健康食品・機能性表示食品的な色合いが強く感じるようになりました。

ダノンのヨーグルトと言えば、今まで青いパッケージの少し硬めのヨーグルトしか思いつきませんでした。 また、ギリシャヨーグルトとは、名前を聞い...
はじめて食べた「ギリシャヨーグルト」ダノンオイコス

『明治ザ・グリーク・ヨーグルト』

『明治ザ・グリーク・ヨーグルト』は残念な点は「ギリシャヨーグルト」としてセールスポイントがすぐに浮かんでこないことです。

「森永パルテノ」は「おいしいさ」ギリシャヨーグルトの中でも味にこだわった印象を受けます。そして、「ダノンオイコス」は、「ギリシャヨーグルト」というよりは、「高タンパク質食品」的な要素が強いく、健康意識高い系や身体を動かすのが好きなスポーツ系の人向けのギリシャヨーグルトです。

明治」のヨーグルトには長年のベストセラーブランド「明治ブルガリアヨーグルト」があります。そして健康面なら「プロビオヨーグルトR1」シリーズがあります。

でも、どうして世の中で注目度が高い「ギリシャヨーグルト」でパッとしないのかな「明治ザグリークヨーグルト」シリーズは。

明治『The GREEK YOGURTキウイ&りんごミックス』は2018年に発売され、2019年4月現在は発売されていません。「ギリシャヨーグルトの本流」ということで、2018年4月より発売された「明治THE GREEK YOGURT」シリーズの過去の商品として紹介します。
「ギリシャヨーグルトの本流」のはずが、イマイチ人気ないよね「明治ザグリークヨーグルト」



森永「パルテノ」はここが違う

森永『濃密ギリシャヨーグルトパルテノ ストロベリーソース入』

森永「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」の特徴はなんといっても、ヨーグルトの”濃度”です。「濃縮3倍」を謳うだけあって、その濃度は「まるでクリーム」のような濃厚さです。この”濃厚さ”がパルテノの人気のヒミツではないだろうかと私は思う。

ヨーグルトといえば、「プレーン」が主流でした。しかし、今では様々なヨーグルトが発売されています。フルーツ入りの「デザート系ヨーグルト」や脂肪ゼロや乳酸菌・ビフィズス菌の機能を謳い、健康面を意識した「健康・機能系ヨーグルト」です。

他のメーカーが「ヨーグルト」の新商品を発売する際に味や具材、栄養分などを変え、工夫しているのに対し、森永パルテノは、製法自体を変え、ヨーグルトの水気を切ることで「濃度」をあげて、「まるでクリームのような」と形容できるほど「濃厚さをセールスポイント」にして、「健康面」「カロリー」など気にさせず、「濃厚で今までにないヨーグルトの舌触り感」などが「パルテノ」が他のヨーグルトたちとは違う点ではないだろうか?

森永『パルテノ』レビュー記事
">森永パルテノブルーベリーレビュー
  • 森永【パルテノアサイーミックスソース入】期間限定商品を食す
  • 森永【濃密ギリシャヨーグルトパルテノストロベリーソース入】
  • 森永【濃密ギリシャヨーグルトパルテノパインソース入り】レビュー
  • 森永『パルテノストロベリーソース入』概要と栄養成分表示と原材料

    森永『パルテノストロベリーソース入』概要

    概要

    • 販売者:森永乳業株式会社
    • 製品名:森永濃縮ギリシャヨーグルトパルテノストロベリーソース入/li>
    • 風味:ストロベリー
    • 内容量:80g
    • 価格:138円(税抜)
    • 製造者:森永乳業(株)東京多摩工場
    • 種別:はっ酵乳
    • 無脂乳固形分:12.0%
    • 乳脂肪分:3.7%

    原材料

    • 乳製品
    • ストロベリー果汁・果肉
    • 砂糖
    • 増粘多糖類
    • 香料
    • 酸味料
    • 紅麹色素
    • 甘味料(スクラロース

    森永『パルテノストロベリーソース入』栄養成分表示

    商品名栄養成分表示/1個(80g)あたり

    • エネルギー:83Kcal
    • 炭水化物:6.5g
    • たんぱく質:6.8g
    • ナトリウム:26mg
    • 脂質:3.3g
    • カルシウム:69mg

    森永濃密ギリシャヨーグルト『パルテノストロベリーソース入』のレビュー

    森永『パルテノストロベリーソース入」画像
    森永『パルテノストロベリーソース入』レビュー

    森永濃密ギリシャヨーグルト『パルテノ ストロベリーソース入』を実際に食べてみての感想と評価をしてみよう。

    「パルテノ」イコール「濃厚なクリームのような舌触り」と思い浮かぶほどです。食べていてこの濃厚さが「クリーム」を食べてる錯覚を起こし、なんとなく「カロリーオバー」が気になり正直「罪悪感」を感じることがあります。

    しかし、例え「罪悪感」を感じても、この「おいしさ」「なめらかさ」の誘惑に、空腹時はかないません。そして、この「濃厚さ」があるだけに「森永パルテノ」は、小腹が空いた時にお腹を満たしてくれます。

    おやつや間食に食べたくなる「美味しさ」のあるギリシャヨーグルトです。ヨーグルトそのものでも、「生クリーム」を食べているような滑らかさで美味しいけれど、カップのしたから、「ストロベリー」ソースが出てきた時には、これはまた「うれしい発見」となり、さらに食欲が湧きます。

    なめらかなクリームのようなヨーグルトのみで食べ始め、途中から「ストロベリーソース」を絡め、ソースの量自体を自分の好みに調整して、食べれば「森永パルテノ」1つでも、味の変化が何通りも楽しめるので、ソース入りヨーグルトは結構食べていて楽しいものですね。

    https://yogurt-life.com/partheno-blueberry/
    森永パルテノ「ブルーベリーソース入」もおいしい

    「ギリシャヨーグルト」の中でも「森永パルテノ」は「間食」や「デザート」として「味」もおいしく、「腹持ち」もよく、家庭に常備していおいてもいいヨーグルトの1つですね。

    スポンサーリンク
    スポンサードリンク