明治『ザグリークヨーグルトストロベリー』

シェアする

明治『ザ・グリークヨーグルトストロベリー』の画像

明治THE GREEK YOGURT」シリーズは不足しがちなたんぱく質をおいしく手軽に摂れるグリークヨーグルトです。今回は「ストロベリー」味を食べてみました。濃厚なヨーグルトにぴったりの爽やかなおいしさが楽しめる「ストロベリー」味です。でも、「ギリシャヨーグルト」ではなく、なぜ「グリークヨーグルト」なのか?




明治『THE GREEK YOGURTストロベリー』特徴・効果・価格

ギリシャヨーグルトの本流!?

明治「ザグリークヨーグルト」は、『おいしいだけじゃない。健康的にカラダづくりができる“高たんぱくヨーグルト”』だそうです。「明治The GREEK YOGURT」特徴は3つ

  1. たんぱく質ぎゅっと濃縮
  2. 脂肪ゼロでヘルシー
  3. 濃密でなめらか口どけ

でも、「たんぱく質」「脂肪ゼロ」「濃密」って他のギリシャヨーグルトでも謳われていることなので、特別に明記するほどの特徴だとは思えません。だから、「ギリシャヨーグルトの本流」というコピーに疑問・違和感を持ってしまいます。

明治【THE GREEK YOGURT ザ・グリーク・ヨーグルト低糖】は、ギリシャ国伝統の水切り製法で作ったギリシャヨーグルト。ヨーグルトの中でも腹持ちが良さそうなイメージのあるギリシャヨーグルト。カロリーや栄養成分また効果など気になる点をレビュー。
「明治The GREEK YOUGURT」は ギリシャヨーグルトの本流なのか!?

ギリシャヨーグルトに何を求めるか?

私が食べた中では、「ダノンオイコス」や「森永パルテノ」などのギリシャヨーグルトの方が、個性的な特徴があるギリシャヨーグルトだと思います。メーカー各社が推す「ギリシャヨーグルト」のセールスポイントの違いを知り、そのギリシャヨーグルトに何を求めるか?によって、購入時の選択肢は決まってくることでしょう。

ダノンオイコスは「高タンパク質」

ダノンのオイコスはもう、「ヨーグルト」というよりは「プロテイン」のサプリメント的な印象が強く。「プロテイン(たんぱく質)摂るなら、ダノンオイコス」だぞ!とまるで脅かされているくらいに感じる「プロテイン高たんぱく」を全面にだしているヨーグルトです。

ダノンの水切りヨーグルト「オイコス」を2019年4月にブランドリニューアルをし、パッケージも黒を基調としたスポーティなものになった。オイコスと言えば「高たんぱく質(プロテイン)」がウリのヨーグルトだけど、現在は6種類の風味があり、好みによって選べるラインナップがあり、今回は「ピンクグレープフルーツ」ソースでたんぱく質・プロテインをおいしく味わう。
ダノンオイコスはまるで「高タンパク質」を食べているよう!?

森永パルテノは「濃厚でおいしい」

また、「森永パルテノ」の特徴は、「濃厚」なのに味はおいしく食べやすい。好みの問題かもしれませんが、味を重要視するなら「森永パルテノ」の方が「明治ザグリーク」より「おいしい」ギリシャヨーグルトです。

森永ギリシャヨーグルト『パルテノ・プレーン加糖』濃縮3倍はクリーミーなギリシャヨーグルト。たんぱく質も通常の3倍。高たんぱく質でも低カロリーだからとてもヘルシー。お値段も気になるところですが、コンビニで手軽に買える価格帯です。
濃厚でまるでクリームのような『森永パルテノ』はなめらかで旨い!
『明治ザグリークヨーグルトストロベリー』の画像
『明治ザグリークヨーグルトストロベリー』たんぱく質が気軽に摂れる

明治The GREEK YOUGURTの売りは?

個人的に「ダノンオイコス」や「森永パルテノ」に比べると、セールスポイントが見つからず、どこが売りなのか伝わってきません(理解できないだけかもしれませんが。。。)

「明治THE GREEK YOGURT」のホームページには、「ここがすごい!」ということに対して、「たんぱく質が豊富」とあります。

しかし、「たんぱく質が豊富」なのは「ダノンオイコス」や「森永パルテノ」も、通常のヨーグルトよりは豊富だと思います。




では、「明治ザグリークヨーグルト」のカロリーはどうか?これも「オイコス」や「パルテノ」など他のギリシャヨーグルトと比べても特段数値がいいわけでもないようです。

ヨーグルトに入っている「ストロベリーソース」の美味しさはどうなのか?これも、他社のギリシャヨーグルトと比べても、特段おいしいと言えるほどの「旨さ」はありません。

明治といえば「ヨーグルト」のヒット商品・ロングセラーを数々発売しているメーカーなので、正直この「明治ザグリークヨーグルト」の特徴のなさは少し残念です。

定番でありロングセラー商品である「明治ブルガリアヨーグルト」を発売し、そして、ヨーグルトドルチェという新しい商品「とろけると」なども開発できるのだから、もっと「ギリシャヨーグルト」にも他社にはない独自性・個性ある魅力を持たせてほしいものです。

明治『ザグリークヨーグルトストロベリー』概要と栄養成分表示と原材料

『明治ザグリークヨーグルトストロベリー』商品概要の画像
『明治ザグリークヨーグルトストロベリー』商品概要

概要

  • 販売者:株式会社 明治
  • 製品名:明治THE GREEK YOGURT(ザ・グリークヨーグルト)ストロベリー
  • 風味:ストロベリー
  • 内容量:100g
  • 価格:135円(税抜)
  • 製造者:株式会社明治
  • 種別:発酵乳
  • 無脂乳固形分:12.2%
  • 乳脂肪分:0.3%

原材料

  • 乳製品
  • いちご果肉
  • 砂糖
  • 乳たんぱく質/酸味料
  • 増粘多糖類
  • 乳カルシウム
  • 甘味料(ステビア)
  • 香料
  • 着色料(アントシアニン)

明治『THE GRREK YOGURT』ストロベリー栄養成分表示の画像
明治『THE GRREK YOGURT』ストロベリー栄養成分表示

栄養成分表示/1個(100g)あたり

  • エネルギー:64Kcal
  • 炭水化物:8.2g
  • たんぱく質:7.7g
  • 食塩相当量:0.16g
  • 脂質:0g
  • カルシウム:111mg

明治『ザグリークヨーグルトストロベリー』のレビュー

明治『THE GREEK YOGURTストロベリー』の画像
明治『THE GREEK YOGURTストロベリー』

明治『THE GREEK YOGURTストロベリー』を実際に食べてみての感想と評価をしてみよう。

ストロベリーソースのインパクトが弱いです。

  • いちごの粒がたくさん入っている
  • ストロベリーソースが、単体でも食べたいくらい美味しい
  • 甘さがあとを引くおいしさ

なんかどれか1つでも強烈なインパクトがあると「明治ザグリークヨーグルト」の特徴にもなり、他社ギリシャヨーグルトとのすみ分けにもなると思う。

「明治ザグリークヨーグルト」はある意味で「優等生」な商品な気がします。「濃厚さ」「たんぱく質」「味」どれをとっても決して、「落第点」ではありません。可もなく不可もなく、「スタンダード」。

これがある意味、へんにクセがなく、万人に好まれる「ギリシャヨーグルト本流」なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク