期間限定ヤクルトソフールアップルの効果や口コミは?りんご味のレビュー

SNSフォローボタン
ヤクルトソフールアップル

ヤクルトのソフールは、なめらかな食感と変わらぬおいしさで長年愛されれいるヨーグルトです。2021年4月にパッケージデザインがリニューアルされ、新たなソフールとなりました。そして、リニューアルと同時に期間限定商品となる「ソフール アップル」を6月下旬まで販売されます。

ヤクルトソフールの効果や口コミなども含め、期間限定ソフールアップルの評価・感想をしてみましょう!




スポンサーリンク

ヤクルトソフールアップルの特徴や効果

ヤクルトソフールアップル
ヤクルトソフールアップルは期間限定商品

ヤクルトソフールとは?名前の由来は?

ヤクルトソフールの「ソフール」という名前ですが、実はソフトタイプの【フルーツ】ヨーグルトの略ってご存知でしたか?

ソフールの発売当初のラインナップは「ストロベリー」と「アップル」だったそうです。フルーツのおいしさを生かしたデザートヨーグルトとしてソフールは誕生しました。

参考:北信ヤクルト販売株式会社「ソフール誕生ものがたり」より

なんとなく、どのヨーグルトも、最初にプレーンヨーグルトがあって、その次に各種フレーバーの展開になっているものと勝手に思い込んでいましたが実は違うものもあるんですね。

わたしが今までに食べたソフールはプレーンとストロベリーの2つだけです。

詳しくはこちら

ヤクルトソフール3つのチカラの効果

乳酸菌シロタ株が10億個以上

ソフールには、ヤクルトといえば「シロタ株」がお馴染みですね。その乳酸菌シロタ株が10億個以上入っています。シロタ株は、生きたまま腸内に届くことで、良い菌を増やし悪い菌を減らしておなかを元気にしてくれる乳酸菌です。そんなお腹に良い乳酸菌シロタ株が10億個って数、すごくないですか?

カルシウムが豊富

ソフールには、カルシウムが130mg-140mg配合されています(プレーン、フレーバーにより含有量は異なります)カルシウム不足の方には、ソフールを食べるだけで気軽にカルシウムが摂取できます。

たんぱく質やカルシウムが牛乳よりも消化吸収されやすい

乳酸菌の発酵により、たんぱく質・カルシウムが牛乳よりも消化吸収されやすくなっています。牛乳が苦手な方はもちろん、育ち盛りのお子さまにも嬉しい食べ物です。またソフールにはお肉やお魚と同じ良質なたんぱく質が含まれていて健康な体づくりの材料としてソフールを食べてみるのはいかがでしょうか?

このようにヤクルトソフールには、「シロタ株が10億個」もあって、お腹の調子を整える力があり、カルシウムが豊富でしかも消化吸収されやすい特長があります。

そして、ヤクルトソフールは「特定保健用食品」です。消費者庁長官の許可を得て特定の保健の用途に適する旨を表示できるヨーグルトです。

ヤクルトソフールアップル概要・価格

ヤクルトソフールアップル
ヤクルトソフールアップル
  • 製品名:ヤクルトソフール アップル
  • 風味:りんご
  • 内容量:100ml
  • 製造者:株式会社ヤクルト本社 富士裾野工場
  • 種別:はっ酵乳
  • 無脂乳固形分:10.4%
  • 乳脂肪分:0.5%
  • 購入日:2021年04月26日
  • 購入店:マルエツ
  • 価格:108円(税込)

ヤクルトソフールアップルの栄養成分表示と原材料

栄養成分表示/1個(100ml)あたり

ヤクルトソフールアップル栄養成分表示
ヤクルトソフールアップル栄養成分表示
  • エネルギー:87Kcal
  • たんぱく質:4.5g
  • 脂質:0.8g
  • 炭水化物:15.5g
  • 食塩相当量:0.1g〜0.2g
  • カルシウム:140mg
  • 関与成分:LカゼイYIT9029(シロタ株)10億個以上

ヨーグルトのパッケージに表示ある栄養成分や原材料についてわからない点や「発酵乳」と「乳等を主要原料とする食品」の違いなどはこちらの記事をご覧ください


>>>ヨーグルトの食品表示読み方・活用法ここを見よう!

原材料

  • 脱脂粉乳(国内製造)
  • りんご果汁
  • ぶどう糖果糖液糖
  • 砂糖
  • 全粉乳
  • ゼラチン
  • 寒天/香料

ヤクルトソフールアップルを食べた感想評価

ヤクルトソフールアップルのレビュー
ヤクルトソフールアップルのレビュー

最後に「ヤクルトソフールアップル」を食べた評価・感想をしてみましょう。評価につきましては、ヨーグルトの「粘度」「風味」「甘味」「酸味」の4項目をチェックし、最後に「満足度」です。あくまでも、私の個人的主観によるものです。

5項目評価
※数字は点数ではありません。「濃薄」「強弱」など目安です
  1. 『粘度』1柔い<5硬い:2
  2. 『風味』1薄い<5濃い:4
  3. 『甘味』1弱い<5強い:2
  4. 『酸味』1弱い<5強い:3
  5. 『満足』1不満<5満足:3

「粘度」は、少しゆるめのヨーグルトです。原材料に「ゼラチン」「寒天」の記載があるのでもう少し硬めのハードタイプのヨーグルトって印象を持っていました。しかし、実際は「固くなる前のまだちょっとやわらいかな?」って程度の柔らかさです。個人的にはもう少し硬くてもいいかな?

「風味」はりんごの風味がしっかりとします。果肉は入っていません。

「甘味」はなく、甘酸っぱいです

「酸味」は、りんごの甘酸っぱさがあります。

「満足度」はりんごの甘酸っぱさがしっかりわかるけど、ヨーグルト自体はしっかり「ハードタイプ」なヨーグルトがよかった?なんとなく温泉卵の白身のよりすこし硬い程度の印象を持ちました。

いかがだったでしょうか?「ヤクルトソフールアップル」は、なヨーグルトです。「ヤクルトソフールアップル」が気になっている方や、興味をもっていただいた方は是非、一度お試しください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサードリンク