ヤクルト『ソフール・ストロベリー』腸内環境を改善する乳酸菌シロタ株10億個

シェアする

ヤクルト『ソフール・ストロベリー』

ヤクルト『ソフール・ストロベリー』は生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029) 10億個以上 の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えるいちご風味のヨーグルト。




ヤクルト『ソフール・ストロベリー』特徴・効果・価格

ヤクルト『ソフール・ストロベリー』
ヤクルト『ソフール・ストロベリー』

ヤクルトソフール・ストロベリー』は、 腸内で有用な働きをする乳酸菌 シロタ株が入った、ハードタイプのヨーグルトです。ストロベリー果汁入りのさわやかな味に仕上がっています。また、ヤクルトといえば「シロタ株」が有名ですが、この「ヤクルト・ソフールヨーグルト」には、生きた乳酸菌 シロタ株が1個に10億個以上入っています。

そして、ソフールには「ストロベリー」以外にも『ヤクルトソフール・プレーン』があります。プレーンタイプも同じようにシロタ株は10億個以上入っているとされています。




ヤクルトソフール』シリーズは、「プレーン」と「ストロベリー」の2つの味がありますが、どちらも「特定保健用食品」トクホのヨーグルトです。

生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えてくれます。

そのため、『ヤクルト・ソフール』は離乳食をはじめた頃の赤ちゃんが、「おかあさんのおっぱい」や「ミルク」などの液体(水分)を中心とした食事から「トロミのあるもの(ポタージュやヨーグルトなどのかたさ)」に変わるため、便も硬くなりがちで、便秘気味になってしまうこともあるでしょう。

そんな時に、生きたまま腸内に到達することができる乳酸菌を使用したヨーグルトは「腸内環境の改善」をしてくれて、おなかの調子を整えることにより、便秘予防や解消にも役立つことでしょう。

ヤクルト『ソフール・ストロベリー』概要と栄養成分表示と原材料

ヤクルト『ソフール・ストロベリー』概要
ヤクルト『ソフール・ストロベリー』概要

商品概要

  • 販売者:ヤクルト
  • 製品名:ヤクルトソフール・ストロベリー
  • 風味:ストロベリー
  • 内容量:100ml
  • 価格:100円(税抜)
  • 購入日:2019年05月3日
  • 製造者:(株)ヤクルト本社 兵庫三木工場
  • 種別:はっ酵乳
  • 無脂乳固形分:10.4%
  • 乳脂肪分:0.5%

原材料

  • 脱脂粉乳
  • ぶどう糖果糖液糖
  • いちご果汁
  • 砂糖
  • 全紛乳
  • ゼラチン
  • 寒天/香料
  • 野菜色素

栄養成分表示/1個(100ml)あたり

ヤクルト『ソフール・ストロベリー』栄養成分表示
ヤクルト『ソフール・ストロベリー』栄養成分表示

  • エネルギー:90Kcal
  • 炭水化物:16.1g
  • たんぱく質:4.5g
  • 食塩相当:0.1g~0.2g
  • 脂質:0.8g
  • カルシウム:140mg
  • 関与成分:L.カゼイYIT9029(シロタ株):10億個以上




ヤクルト『ソフール・ストロベリー』のレビュー

ヤクルト『ソフール・ストロベリー』レビュー
ヤクルト『ソフール・ストロベリー』レビュー

ヤクルト『ソフール・ストロベリー』を食べてみての個人的感想は「おいしい」です。スプーンですくった時の「ぷるぷる感」は、ゆるめなヨーグルトより食べた時の満足感があります。

ストロベリーの味は正直それほど「しっかりある」というものではありません。どちらかと言えば「いちご風味」っていう程度のかすかに香る程度のものです。

でも、全体的にはおいしいヨーグルトに仕上がっています。甘さも気になるほどではないので、「デザートヨーグルト」としての期待ではなく、「腸内を整えるトクホなヨーグルト」でも、イチゴ風味で食べやすい!とわかっていれば抵抗なく食べられます。

「特定保健用食品」のヨーグルトであり、腸内環境を改善でき、しかも「いちご風味」で食べやすいヨーグルトです。

酸味もあまりなく、ほんのり甘いため、子供から大人までが食べやすいヨーグルトではないでしょうか?




スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




SNSフォロー

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク